南魚沼きりざい丼~貴重な納豆とお漬物をきざんで~南魚沼市


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!


きりざい丼とは

都道府県新潟県
地域南魚沼市
推進団体 南魚沼きりざいDE愛隊
概要

「南魚沼きりざい丼」は、新潟県南魚沼市のご当地グルメ。

新潟県南魚沼地方に昔から伝わる郷土料理です。

「きりざい」は納豆に野菜や漬物を細かくきざんで入れたものです。

雪深い新潟では、貴重なタンパク源として納豆はたいへんなご馳走で、貴重な納豆をできるだけ大事に食べるために、野菜や漬物を細かくきざんで入れ、量を増やしていました。

「きり」は「切る」、「ざい」は「菜(野菜)」のことで、「きりざい」は、野菜を細かく切って混ぜ合わせたものとという意味になります。

現在は、魚沼産コシヒカリに納豆と刻んだ漬物をのせ、1杯300円ほどで販売され、価格の安さと手軽さ、そしておいしさで注目を集めています。

きりざい丼の映像

南魚沼きりざい丼 【ご当地グルメ】

2013関東・甲信越B-1グランプリin勝浦 南魚沼きりざいDE愛隊 「景勝公と兼続①」


This entry was posted in 新潟県 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*