トマトのビーフ~東京四谷の幻の味~東京都新宿区四谷


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!


トマトのビーフとは

都道府県東京都
地域新宿区四谷
推進団体
概要

「トマトのビーフ」(ビーフトマト)は東京都新宿区四谷で長年愛されていた老舗洋食店エリーゼ(閉店)の人気メニュー。

牛肉、玉ねぎとホールトマトを使い、醤油と白ワインベースの甘辛ソースで味付けされた炒め物で、牛肉のうまみとトマトの酸味が特徴です。
エリーゼのシェフが、四谷三丁目に「キッチンたか」を開き、この味を引き継いでいます。

「トマトのビーフ」は新宿区四谷で老舗の洋食屋が提供し人気であったメニュー。本家が業態転換し揚げ物専門店となって、この味を守るのはこの店を残すのみとなりました。前店を20年以上も通い続けたファンがネットで検索し、懐かしんで訪れる客も多いという。店内はカウンター6席のみと小さく、しかしながらシェフが腕を振るう作業工程を眺められます。 情報提供:チャラケンさん

地元に愛され続ける忘れられない味。いいですね。おいしそうです・・・。(トマト大好き管理人)

Photo:蛍烏賊と新玉葱とファーストトマトの古代米パスタ、ビーフシチュー、蛍烏賊の刺身、ジャガイモのオイルサーディンチーズ焼き、ニッカブラックリッチプレンド #nikkawhisky By Photo:【埼玉県 所沢市 グルメ】 ディー・ノイシ_Walkerplus By Photo:キッチンたか、四ッ谷三丁目。四ッ谷のキッチンエリーゼの流れを汲む店(らしい)。ビーフ系は全部売り切れだったので、チキンのトマトソテー。特に変わった味でもないのだが、最近食べた洋食の中でも特にうまかった。 By Photo: By Photo:きょうの夕飯 By

トマトのビーフの映像

ペッパービーフトマト/クレープコロモ


This entry was posted in 東京都 and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*