焼きカレー~北九州市門司区のソウルフード


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!


焼きカレーとは

都道府県福岡県
地域北九州市門司区
推進団体
概要

焼きカレーは、福岡県北九州市のご当地カレー。

ごはんの上にカレーをかけ、チーズと卵を載せてオーブンで焼いたドリア風のカレーです。

昭和30年代に門司港にあった和食店「山田屋」が考案、焼くことによってカレーに香ばしさが加わり、こんがりと焼けたチーズとの相性も良く、人気のメニューとなりました。

そのおいしさと、家庭でも手軽に作ることができることから、門司地区のソウルフードとして定着、
現在、市内30店舗以上で、ごはんをドライカレーやバターライスにしたものや、トッピングにもそれぞれに趣向をこらした焼きカレーが提供されています。

Photo:今日もカレーアレンジ。焼きカレーになりました。うまー #今日のまかない #lunch #作りました #治さんありがとう By Photo:Franklin's Cafeのチーズと玉子の焼きカレー By Photo:豚肉チャーハンにチキンカレー添え。辛いチキンカレーになったので、もやしいためのソース代わりに。また、目玉焼きでからさを和らげる。 By Photo:焼き豚チャーハンと揚げ餃子。もやしとえのきはカレー味 By Photo:焼きカレーパン食べて反省ちう…(。-_-。) By

焼きカレーの映像

[Baked curry] 焼きカレーの作り方

焼きカレーを作ってみた。【らぴ】

門司港焼きカレー【プリンセスピピ門司港本店】~福岡ブランド.com


This entry was posted in 福岡県 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*