加古川かつめし


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!


かつめしとは

都道府県 兵庫県
地域 加古川市
推進団体 うまいでぇ!加古川かつめしの会
概要 「加古川かつめし」は、兵庫県加古川市のご当地グルメ。

誕生から半世紀以上、お箸で気軽に食べられる洋食!
洋皿に盛ったご飯の上に牛カツをのせ、デミグラスソース系のたれをかけ、
付け合せにゆでキャベツを添えてお箸で食べるという独特のスタイル。
加古川市とその周辺で多くの飲食店や家庭で親しまれている郷土料理です。from 「かつめしちゃん」

昭和20~30年頃に、加古川駅前にあった「いろは食堂」で、
ビーフカツレツをだす際にお皿が足りなくなり、
ひとつのお皿に、ご飯にビーフカツを乗せ、ソースをかけたのが始まりとされる。
洋食をお箸で食べるスタイルにも、50年以上の歴史を感じさせる。

加古川市の駅周辺だけでも20店舗以上で提供、市や周辺を含め100店舗以上で提供されており、
観光協会が「愛する加古川の名物 かつめし」の幟(のぼり)を提供するなど、
市全体で「かつめし」を盛り上げている。

2012年6月のB1グランプリin鳥取に出場。

Photo:#今日の麺 #noodleoftheday #instafood #instanoodle #かつめし By Photo:かつめし By Photo:DSCF4514 By Photo:かつめし @大ちゃん By Photo:??.JPG By

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください