西伊豆しおかつおうどん~神棚にも飾る縁起モノ~下田市


B級グルメ・郷土料理まとめて検索!


塩カツオうどんとは

都道府県 静岡県
地域 西伊豆町
推進団体 西伊豆しおかつお研究会
概要 「西伊豆しおかつお」「西伊豆塩カツオうどん」は、静岡県下田市のB級グルメ。

ゆでたてのうどんに、「塩カツオ」(塩鰹・潮鰹)(西伊豆で古くから食べられている、カツオを塩に漬けこんで作られる鰹の塩漬け)の焼き身、ごま、海苔、若布をのせ、鰹節と刻みネギ、ダシ醤油を少量入れかき混ぜて食します。

鰹節の三大名産地の一つ伊豆田子では、神棚にワラでお飾りを付けた潮鰹や鰹節・スルメなどを吊るし、航海の安全と豊漁豊作を祈願します。一般家庭でも古来より「正月魚」(しょうがつよ)として、正月に神棚にお供えするなど、身近な食材として知られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください