大曲納豆汁

大曲納豆汁 秋田県
大曲納豆汁

大曲納豆汁とは

「大曲納豆汁」は、秋田県大仙市のご当地B級グルメ。

北東北で昔から一般家庭で普通に食べられてきたおふくろの味「納豆汁」。冠婚葬祭や元旦などの膳にも必ず出される行事食でもある。

キノコや根菜、山菜などとともに、すりつぶした納豆と味噌を溶かし合わせた味噌汁で、ネギと高菜漬けを仕上げに載せ、ご飯とガッコ(漬物)とともに食べるのが一般的。

秋田県大曲市「大曲の納豆汁」旨めもの研究会

納豆汁のお取り寄せ

旭松食品 袋入 生みそずい ひきわり納豆汁3食 46.5g ×10個
旭松食品
¥1,358 (¥136 / 個)(2024/06/15 03:03時点)
原材料:調味みそ〔米みそ(大豆を含む)、食塩、たん白加水分解物、かつお節エキス、砂糖、かつお節粉末、そうだかつお節粉末/調味料(アミノ酸等)、 乾燥具〔納豆(大豆を含む)、ねぎ〕
宮坂醸造 神州一 おいしいね ! 納豆 24.2g×6個
Miko Brand
¥589 (¥98 / 個)(2024/06/15 06:42時点)
内容量:24.2g×6個

大曲納豆汁の起源

冬が厳しい雪国の保存食として、山菜やキノコは春・秋にとれたものを塩で保存しておき、家庭で作った納豆と合わせ、長く食されてきました。

大曲納豆汁の映像

コメント

タイトルとURLをコピーしました